思い出の街で創作体験!地図工房(前)

その他

こんにちは!天神のアパレル会社で働くochiです!

先日新天町を通っていた時、会社の近くでこのような広告を発見しました。

こちらの場所は以前ブログでも書いた《Map Design GALLERY福岡という、新天町に2021年10月にオープンしたばかりのお店。

以前訪れた時は3階までしかお店がありませんでしたが、今回4階がオープンすることが決まったそうです!

というわけで、今回は《地図工房》について紹介します!

少し長くなったので、この前編では「地図工房」についてや、コース、料金、お店への行き方についてを紹介し、後編は実際に体験した内容について書いていきます!

地図工房とは?

《地図工房》とは、以前紹介しました《Map Design GALLERY福岡》と同じく、地図の調査や制作を行う会社「ZENRIN」が運営する体験型スポットです。

コンセプトは「好きな“まち”を好きな“もの”に創作する」

地図の体験型というと、どういうこと???と最初は全く想像がつかなかったですが、調べてみると「ZENRIN」の地図データをもとに塗り絵や切り絵、しおりやタンブラーなどが作れるグッズの制作が体験できるそうです。

北九州のリバーウォークにある「地図工房 小倉店」と、2021年10月30日に同日オープンしました!

料金は?

料金は体験するコースによって違います。

・塗り絵・切り絵→1人500円/30分(工房利用料)

・グッズ制作

  地図記号キーホルダー→400円(材料費)+工房利用料

  地図記号マグネット→400円(材料費)+工房利用料

  しおり→300円(材料費)+工房利用料

  ペーパーフォトフレーム→300円(材料費)+工房利用料

  タンブラー→500円(材料費)+工房利用料

タンブラーも500円!?安い!!と思ったのですが、グッズを作るとなるとやはり時間もかかるそうなので、その分工房利用料が掛かります。(追加延長の場合も30分毎に500円)。

目安の時間としては、塗り絵は初心者用で30分〜、グッズは1時間〜で、物にも寄りますがタンブラーは2時間半〜くらい掛かるそうです。

利用方法は?

地図工房を体験するには前日までに電話orウェブでの事前予約が必要です。

ちなみに、色鉛筆やカッターなど制作に使う道具は工房で借りることができるので手ぶらでOK!(逆にこだわりの画材(筆記用具や色鉛筆、カッターなど)がある方は持ち込みもOKだそうです!

行き方は?

地図工房の場所ですが、よく天神に行く人でも分かりにくいかと思いますので、写真と一緒に行き方を説明します!

上の写真は、福岡パルコの方面から新天町側をみた写真です。

こちらの「Y!mobile」と「Fabo」の階段の間に行くと「新天町ビル」と書かれたビルがあり、進むとエレベーターがあります。

エレベーター前にちゃんと看板が出ていました!

そのままエレベーターに乗って「4階」まで上がります。

4階に着いてからが少し分かりにくいと思うのですが、エレベーターを出ると道が二手に分かれているので、エレベーターを背に左側の道へ行きましょう!

道なりに沿って進んで行くと…、

「地図工房」に到着しました!!

それでは、いざ体験!!…ですが、長くなってしまったので後半に続きます!


2021年10月に新しくオープンした「地図工房」について紹介しました。

明日は実際に体験した内容や感想について紹介します!

私と同じく気になっている方は、料金や場所など少し難しいので、このブログであらかじめチェックしてもらえたら嬉しいです♪

アパレルで働く博多のアラサー。好きなものは推しと生クリームとTHAILAND。

Instagramをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
Instagramをフォローする
FOR