働く女性にオススメ!《メイクがつきにくいマスク》

その他

こんにちは!福岡のアパレル会社で働くochiです!

まだまだマスクを外せない時期が続きそうですが、皆さんのマスクを買う時は何が決め手ですか?

コロナ禍で初めたこのブログでは、これまでもマスクについていくつか記事にしましたが、先日ぜひ働く女性にオススメしたいマスクに出逢えたので紹介します!

それがこちら!

《メイクがつきにくいマスク》です!

《メイクがつきにくいマスク》とは?

ところで、マスク時のメイク事情、皆さんはいかがですか?

私は白の不織布マスクを使用することも多いですが、仕事やお出かけでメイクをがっつりしていると、どうしてもリップやファンデーションがマスクにぺったり…!

それを食事中に外して置いたり、マスクケースに入れるのはちょっと…という時に大活躍なのが、その名の通り《メイクがつきにくいマスク》です!

なぜメイクがつきにくいかというと、「3D立体マスク」がポイント!

全く付かないわけではありませんが、ダイヤモンド構造でマスクの中にしっかり空間があるため、口まわりは通常の不織布マスクに比べて特にメイクが付きにくい!

更には、外したりケースに入れるときはマスクの口元と鼻側を折り畳めるので、マスクの内側を晒さずに済むのも嬉しい!使っていてとても便利でした!

ちなみに、《メイクがつきにくいマスク》とは、300年前に麻布商を始めた時から続く生地屋さんの会社「小泉ライフテックス株式会社」が販売しています。アパレルに携わるものとしてちょっと親近感が湧きました!

それでは、ここからは「メイクがつきにくいマスク」の良かった点を更に掘り下げていきます♪

カラーが豊富!

お店で見た時にまず惹かれたのが色のカラーバリエーション!

1袋に計7枚入っていて全てカラーが違うんです!

カラーは、

シェルピンク、ローズ、ラベンダーモーブ、ダスティブルー、ピスタチオ、サンドベージュ、グレージュ

の全7色。これだけのカラーが入っていても捨て色が無いのが嬉しい!

マスクの色は間違うと顔がボヤっとしたり、くすんで見えたりと意外と難しいのですが、このマスクは淡すぎず濃すぎずな配色。服にあわせて毎日違う色に気軽にチャレンジできるのも良かったです!

つけ心地が良い!

最後につけ心地についてです!

いくら可愛くても一日中着けっぱなしということも多いご時世。痛かったり苦しいのは嫌ですよね!

①耳が痛くなりにくい

元々マスクが苦手なタイプだったのでマスク紐の緩さや強度も気になってしまう私ですが、このマスクは1日つけていても楽ちんでした!

引っ張っても緩すぎず強すぎずな伸縮具合にあわせて紐自体も平たく、柔らかい素材で作られています。

息がしやすい

そしてこちらも大事なポイントですが、息がしやすい!!

サイズがフリーで少し大きめなサイズ感に加えて、鼻・口まわりにスペースがあるので苦しさもいつものマスクより大分軽減されているような印象でした。

どこで買える?

ネットではamazonや楽天などで購入できますが、私が発見したのはこちら!

福岡三越の地下1階にある「キャトル・セゾン」という生活用品のお店です。

こちらのお店では、今回購入した無地のタイプの他にも「ブルベ」と「イエベ」で分けた《パーソナルカラーマスク》など、同じ「小泉ライフテックス」から出ている違う種類のマスクも販売していました。

お近くの方は一度実際の色味などを見て購入するのも良いと思います♪


いかがでしたか?

今回はぜひ働く女性にオススメしたい!「メイクがつきにくいマスク」について紹介しました。

このマスクを使うようになってから、マスクの内側にメイクがぺったり写っていた時のあのなんとも言えない切なさがかなり軽減された気がします。

お値段は550円と決して安くはありませんが、仕事やお食事などでマスクを外す機会がある時などにぜひ一度試していただきたいです♪

アパレルで働く博多のアラサー。好きなものは推しと生クリームとTHAILAND。

Instagramをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
Instagramをフォローする
FOR