百貨店?ファッションビル?《アパレル販売どこで働く?》

その他

こんにちは。ochiです。

このブログは30過ぎて約10年ぶりにアパレル店員に出戻った私が、少しでもオシャレになりた〜い!という想いで、勉強したファッションのこと、大好きな福岡の映えスポットや美味しいもの、更には趣味のタイのことまで、日常がオシャレに、ワクワクするような情報を発信しています。

今回のテーマは《アパレル販売、どこで働く?》です。

30歳を過ぎて全くの別業界からアパレルに再転職しようと決めた時、どの商業施設で働くかについてしばらく考えました。

と言うものの、最初の就職でアパレル会社に入社した時に様々な店舗で働いた経験から、同じ会社で働いていても働く場所で自分の生活環境が大きく変わるということを知ったからです。特に私が住む福岡は百貨店からショッピングモール、商店街や路面店等様々な商業施設があります。同じブランドでも歩いて数分の距離に多数店舗があるなんてことも。

そんな時に皆さんはどのようなポイントで働くお店を選びますか?

というわけで、今回は様々な店舗での勤務経験から、私が思う百貨店、ショッピングビル、アウトレットでの働き方の違いをお伝えしていきます。

百貨店で働く。

私が人生で最初に働いたのが百貨店です。百貨店側とテナント側、両方の立場でバイトも含めると4店舗で働きました。

社食がある。

最初から食なの!?と思われそうですが、私的に大事なポイントです。今はコロナ禍の為どうなっているか分かりませんが、私が勤めていた百貨店はどこも社員食堂が完備されていました。なんと言っても社食は安い!家から持参したおにぎりと100円くらいのおかずを買い、節約していた思い出があります。

マニュアル、決まりごとが多い。

どこの施設も決まりはありますが、百貨店は特に多い印象があります。入店時のセミナー。開店閉店時に通路でのお出迎えとお見送りなど。

最近はその場でお支払いができる店舗も増えたように感じますが、私が働いていた頃は売れたらお客様から預かったお金を百貨店側のレジ係のスタッフにお伝えしレジを打ってもらうのが通常。レジ係の人にお願いするのも伝え方がきちんとあり配属当初はすごくドキドキしていました(そしてどこも何故かクールで怖いオバさまが多かったレジ係…)。

丁寧な接客が身に付く。

VIPなお客様も多い百貨店。その為友達感覚の接客ではなく、どんな方にも対応できる丁寧な接客が身に付きます。言葉使いだけでなく、お辞儀の角度や立居振る舞いもしっかり学ぶことができます。

ショッピングビルで働く。

個性が出せる。

個人的には一番好きなショッピングビル系。百貨店ほど決まりは少なく、ある程度自由度は高い印象。百貨店であればあまりに派手な髪色や服装は注意されることもありますが、ショッピングビル系は比較的自由です。また、接客スタイルに関しても若いお客様も多い為、距離の近い接客で楽しむことができます。

営業時間が長い

百貨店に比べると営業時間が長いショップが多い印象です。店舗にもよりますが、人員の少ない店舗だと残業などもあり、体力問題やプライベートとのバランスが厳しいかも。

デベロッパーとの関わり

接客コンテストやイベント等、何かとデベロッパーが盛り上げてくれる行事が多い印象があり楽しいです。

アウトレットで働く

通勤が不便。

住んでいる場所にも寄りますが、アウトレットは郊外にお店があり駅近でもない場所が多い為、バスか車を使わないと行けない通勤の不便さがあります。

私がアウトレットで働いていた時は、自転車、バス、地下鉄、電車を乗り換えて毎日往復3時間掛けて通勤していました。

電車は好きな方ですし移動時間が長いのは平気でしたが、乗り換えが多いことがしんどかったです。当時はまだ20歳くらいでしたので体力的にも何も思いませんでしたが、今は絶対に無理…!。往復3時間でも電車で1本であればまだ大丈夫でしたが…。これを機に転職の際は交通の便利さを気にするようになりました。

接客<作業。

私が働いていたアウトレット店は、本部と全国のプロパー店から毎日のように大きな段ボールで商品が入荷するという形態の店舗でした。

働いていた時に忘れられないエピソードが1つあります。朝1番に出勤したところ、お店の表側が全部隠れる程積み重なった段ボールが…!その数は忘れもしない32箱!開店から閉店時間まで一日中検品とストック整理に明け暮れた思い出です…。

意外と(?)ストック整理は嫌いじゃないので、黙々と畳んだりハンガーに掛けての作業は楽しかったです。日々段ボールとの戦いなので体力は他の店舗と比べても必要かと思います。

そして顧客様よりも圧倒的にフリーのお客様が多いのも特徴。特に若手であれば作業も多い為、しっかり接客をしたい!という方にはおすすめとは言えません。

平日と土日の差が更に激しく、特に土日はタイムセールなどのイベントをする店舗も多い印象。しかしその分、毎週セールのような賑わいの為、いつも一日があっという間で楽しかったです。

まとめ

いかがでしたか?

百貨店、ショッピングビル、アウトレットでの働き方の違いについて紹介しました。

どこもそれぞれの良さがありますので、自分の性格や働き方に合わせて考えてみるのも良いかと思います!

ぜひ参考にしてみてください。

アパレルで働く博多のアラサー。好きなものは推しと生クリームとTHAILAND。2023年の目標はタイに行くこと!

Instagramをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
Instagramをフォローする
FOR

コメント