“雨の日”のオシャレ お悩みとその解決方法

ファッション

こんにちは!アパレル会社で働くmocchiです。

こういった会社で働いていると、梅雨時期は一段と服装に気を使います…。「靴は濡れないか」「裾が汚れたらどうしよう…」「雨が降ると肌寒くなるかな」など悩みはつきません。

しかし!そんな雨の日でもオシャレして快適に過ごしたい。服好きな方なら誰しも思う事ではないでしょうか。

そこで今回は雨の日のオシャレの悩みと、その解決方法についてご紹介します!ぜひ梅雨時期のコーディネートのヒントにしてみてください。

雨の日のオシャレどうする? その悩みと解決方法

足元の問題

やはり1番気になるのは足元…。傘を差していても完全に雨は防げません。雨の日に外出した時、靴も靴下もびちゃびちゃで「もう帰りたい!」となった経験はないですか?

解決方法①防水の靴を履く

雨の日に履く靴で、まず思い浮かべるのは「長靴」ですよね。最近の長靴はブーツみたくスタイリッシュな物が増えていて、ファッションとしても映えるアイテムになりつつあるんです。

長靴だけではなく、防水仕様になったパンプスやスニーカーも様々なブランドから展開されていますよ。

雨が強い日は足首までしっかり防水してくれる長靴、小雨の日は防水スニーカーなど雨量に合わせて取り入れていきたいですね。

解決方法②防水スプレーを使う

新しい靴を買わずとも、今ある靴に防水スプレーを吹きかけて防水にする!という方法もあります。

注意して欲しいのが、防水スプレーはシリコン系・フッ素系の2種類のタイプがあるということ。使い方を間違うとかえって靴を駄目にしてしまいます。

例えば、革素材はシリコン系だと劣化の原因になるのでフッ素系の物を選ぶようにしましょう。

シリコン系は撥水効果は強いですが、その分通気性が悪くなり蒸れやすくなるので、靴ではなく傘やレインコートなどに使うのがおススメです。

画像では1枚目がフッ素タイプ、2枚目がシリコンタイプですが、見た目だけではわからないことが多いです!しっかり成分表を見るようにしましょう!

トップス・パンツの問題

濡れるのは靴だけではありません!足元のアイテムだけでなく、それ以外のファッションアイテムも梅雨仕様にして乗り切りましょう!

解決方法①素材に拘る

雨に濡れても乾きやすい、リネンポリエステルを使った素材の服を着るようにしましょう。

特にリネン独特のシャリっとして涼しげな見た目は、梅雨の時期でも爽やかな雰囲気を演出してくれます。ただし、洗濯により縮んだりシワになりやすいので注意が必要です。

基本的に洗濯に強いポリエステル素材の方が、お手入れはしやすいでしょう。

解決方法②ボトムス選びに気をつける

足元の次に濡れやすいのがボトムスの裾。パンツは足首が見えるアンクル丈を、スカートの場合はミモレ丈の物を選ぶと裾濡れは回避できます。

デザインは総柄の物を選べば、泥はねや水に濡れても目立ちにくくていいですね。

解決方法➂色にも配慮する

濡れた場所が目立つ、明るめの色は避けましょう。黒や濃いネイビーを選ぶのが無難です。

明るい色ですが、白は例外で濡れても目立ちません。泥はねなどが付いたときに漂白できるといういい面はありますが、濡れると透けるというデメリットもあります。

解決方法④温度調節しやすい格好で

天気が不安定な6月。朝晩は羽織が必要なくらいの気温でも昼間は暑い。かと思えば急に雨が降って肌寒くなったりと気温調節が大変な時期です。

そんな梅雨は、やはりカーディガンやパーカーなどの羽織アイテムは欠かせません。脱いでもシワになりにくい物、小さくたたんでバックに収納できるという基準で選ぶのがいいでしょう。

コンパクトに畳めば荷物にもなりません。常にバックに常備して置けますね!

脱いだ羽織を肩掛けやたすき掛けにして、着こなしに取り入れてしまうのもいいですね!

この時期に活躍する薄手の羽織だと肩掛けなどのアレンジがしやすいです!

レイニーグッズでオシャレをプラスして

晴れの日に比べると、どうしてもオシャレのレパートリーが少なくなってしまいます。仕方ない…?いやいや雨の日のオシャレを制約するのはまだ早い!雨の日にしかできないファッションでオシャレの幅を広げましょう!

傘をプラス

雨の日に一番使うアイテムといえば傘。ウェアみたく様々な柄・色が展開されているので、ファッションアイテムの感覚でコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

服と同じように少々値段がする物でもお気に入りの傘を購入すれば、雨が降るのが待ち遠しくなります!

ビニール傘だとついつい置き忘れてしまいますが、ある程度高価なものであれば忘れる心配がないかも!

その他のレイングッズ

レインコートやレインキャップでオシャレを取り入れるのもおススメです。

コートのようなスタイリッシュなレインコートは羽織の代わりとしても使えますし、レインキャップは湿気でヘアスタイルが決まらない時の救世主的オシャレアイテムです!

レインコートもレインキャップも、最近では晴れの日でも使いたいオシャレなデザインの物が増えています。


雨と上手に付き合いながらオシャレを楽しみましょう

晴れの日に比べ、雨の日はオシャレの悩みが多いのは確か。しかしながら、雨が降らないと私達の生活は成り立たないですよね。

これから先も雨と付き合っていくためにも「雨だ!!」と思わず嬉しくなってしまうようなコーディネートを見つけて、雨の日にしかできないファッションでオシャレを楽しんでいきましょう!

福岡県のとある田舎在住。
約2年間天神のセレクトショップで販売を経験。
メンズのアイテムを使ったユニセックスなコーディネートが好き。
趣味はホラー映画鑑賞とゲームに漫画。

Instagramをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファッション
Instagramをフォローする
FOR
タイトルとURLをコピーしました