ファッション業界のSDGs《服の回収サービス》とは?

ファッション

こんにちは!福岡のアパレル会社で働くochiです!

今年も見過ごすことのできないテーマ、《SDGs》

以前は、私たち1人1人も服を買う時に出来るSDGsについて紹介しました。

今回はその逆!

服をもう着なくなった時にできるSDGsについて紹介します。!

服を着なくなったときにできるSDGsとは?

着ない、着れない服が出た時、皆さんはどうしていますか?

捨てる以外の方法を考えたところ、大きく分けて3つ方法があるのではないかと思いました。

  • リメイクする
  • 譲る・売る
  • 服の回収サービスに出す

私の場合でいうと、とても不器用なためリメイクは苦手…。

人へ譲る、売るというのも、1枚ずつ持っていくのは気が引けますし、ある程度数が溜まってから…と思っても、その間部屋にいらないものがあるのはあまり好きじゃない!

というわけで、今回は様々な方法のの中で1番気になった服の回収OKなファッションブランド」についてを深掘りしていきます!

服の回収OKのファッションブランド

調べてみると、意外にも多くのファッションブランドが服の回収サービスを行っていました。

その中でも身近な3つのブランドのサービスについて紹介します!

①ユニクロ

元々服の回収サービスについて興味を持ったのは、今冬も流行ったユニクロ「ダウン」から。

ちょうど購入しようか迷っていたところに「ユニクロダウンリサイクル」のお話を知りました。

着なくなったユニクロのダウンを各店舗にある《RE UNIQLO回収ボックス》に入れることで、新しいダウン商品へ生まれ変わるこのシステム。

ダウンの他にも《RE UNIQLO回収ボックス》では、UNIQLOとGUの全商品を回収し、服から服や燃料などへのリサイクル、又は支援医療としてのリユースを行っています。

よくお世話になるUNIQLOだからこそ、このサービスは嬉しい!

②ユナイテッドアローズ

大人のオシャレに人気のユナイテッドアローズでも「RECYCLE PROJECT」として不要になった服の回収サービスがあります。

期間限定であったり店舗限定であるものの定期的に開催されていて、回収した衣服は災害支援や環境保護への取組みを行なっているとのこと。

対象の衣類を持ち込むことで、商品が割引になるチケットがプレゼントされることもあるのでお得!マメに情報チェックするのが◎です♪

③ZARA

最後はZARA

日本赤十字社との共同プロジェクトのよる古着回収プログラムでは、なんと!ZARA以外の商品も持ち込めます!!

こちらも店舗に設置しているボックスに持ち込めばOK!(福岡4店舗全てにボックスがありました!)

ZARAで購入した服だけでなく、どんなブランドでも持ち込み可能というのがとてもありがたいですよね!(特に衣替え時期に大活躍になりそう…!)


いかがでしたか?

今回は私たちにもできる「ファッション業界のSDGs《服の回収サービス》」について紹介しました。

今回ブログを書くにあたって情報を調べてみると、意外とよく行く身近なお店が服の回収サービスをしていたことにビックリしました。

ちなみにファッションブランドではありませんが、福岡市でも古着・古布の回収を各地の回収ボックスで行っていて「反毛綿」という車の内装材にリサイクルするという取組みがありますよ♪

これまで着倒した服たちは「リサイクルに持って行っても売れないだろう…」と捨ててしまうことが多かったので、今後は回収サービスを利用してSDGs達成に向けて少しずつでも取り組んでいきたいと思います!

アパレルで働く博多のアラサー。好きなものは推しと生クリームとTHAILAND。2023年の目標はタイに行くこと!

Instagramをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファッション
Instagramをフォローする
FOR
タイトルとURLをコピーしました