ご褒美にも手土産にも!『福岡で買えるカヌレまとめ』

福岡グルメ

こんにちは。福岡のアパレル会社で働く、スイーツ好きのochiです!

今回のブログは、販売しているお店も最近どんどん増えてきたこちらのスイーツ。

『福岡市内で買えるカヌレまとめ』について紹介します!

LECLERC(ルクレール)

ちょっと珍しい色んなお味のカヌレに出会いたいなら、焼き立てカヌレ専門店「LECLERC(ルクレール)」。

以前は西新や博多駅構内にお店がありましたが、2022年6月からはアミュプラザ博多地下1階にオープンしています。

(左)ビターショコラ 210円(右)発酵バター 210円

カヌレの本場!フランス人のカヌレシェフが作るカヌレはとても本格的!

様々なフレーバーのカヌレが並びますがどれもお味がしっかりしていて、「ビターショコラ」はハイカカオの大人な風味。「発酵バター」は発酵バターそのもののお味も香ばしさもグンと強い、新鮮なお味のカヌレでした。

ちなみに、博多駅構内にあった時は夕方に行くと既に完売し買えないこともしばしばでしたが、地下だと量も増えたのか夜でも買えるのが個人的に嬉しいです!

LA SOEUR(ラ スール)

先ほどの「LECLERC(ルクレール)」からスグ!博多阪急のデパ地下には、福岡発のカヌレ専門店「LA SOEUR(ラ スール)」があります。

そしてこのお店での私のオススメは、クリームがたっぷりの「生カヌレ」!“冷やして食べるカヌレ”なので、特に夏にぴったりなスイーツです♪

HACHI

続いては、西新PRALIVAの地下1階にある「抹茶カフェHACHI」。

カヌレ(プレーン)100円 抹茶カヌレ 200円 ほうじ茶カヌレ 180円

こちらの特徴はなんといっても、カヌレが100円から買えるというコスパの良さ!

抹茶の風味がブワッと香る「抹茶カヌレ」は、さすが抹茶専門店のカヌレ!

また、プレーンもラム酒が入っているもののガッツリ!という印象は無く、お子様でも食べやすい優しいお味でした。

ちなみに博多や姪浜にもある「抹茶カフェHACHI」ですが、カヌレを販売しているのはPRALIVA店のみなので、ぜひ西新へ行ってみてください!

ブーランジェリーパティスリーE-ji&co.

薬院駅から徒歩10分弱の場所にある『ブーランジェリーパティスリーE-ji&co.』は、パンと洋菓子のお店。

カヌレ 220円

こちらのカヌレは外はカリっと固め、そして、中はしっとりやわらかな食感。

以前このお店で食べたサバラン(ラム酒やシロップを染み込ませた洋菓子)と同じく、お酒の風味がしっかりと堪能できる大人向けスイーツです♪

ローソン

Yamazaki カヌレ  150円

ラストはYamazakiから販売している「カヌレ」

ここまでほぼ専門店を紹介しましたが、意外にもコンビニカヌレもオススメなんです!コスパ◎ですぐに買える便利さ、そしてこのYamazaki カヌレはボリューム感も◎です。

ちなみにローソン以外だとマックスバリューでもよく見かけます!ぜひカヌレ通の方も一度食べていただきたいです♪


いかがでしたか?

今回は『福岡市内で買えるカヌレまとめ』について紹介しました。

お土産にも自分へのご褒美にもぴったりなスイーツです。ぜひ色んなお店で食べ比べしてみてくださいね♪

アパレルで働く博多のアラサー。好きなものは推しと生クリームとTHAILAND。2023年の目標はタイに行くこと!

Instagramをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
福岡グルメ
Instagramをフォローする
FOR
タイトルとURLをコピーしました