【博多】コスパ◎な鴨肉ランチ『なかもぐろ』

福岡グルメ

今日は博多ランチにオススメ!

駅近で贅沢な鴨肉をコスパ◎でいただけるお店

『なかもぐろ』について紹介します!

『なかもぐろ』とは?

住所福岡市博多区博多駅中央街4-23
オリエンタルホテル福岡博多ステーション B1階
営業時間ランチ→11:30〜14:30
ディナー→17:00〜23:00
定休日なし

『なかもぐろ』とは、博多駅筑紫口から徒歩1分ほどの【オリエンタルホテル福岡博多ステーション】の地下にある鴨料理の専門店。

東京の中目黒、麻布十番に次ぐ3店舗目のお店として、2019年に博多にオープンしました。

山形県の最上鴨をつかった“鴨しゃぶ・鴨すき焼き”が有名で、グループでの飲み会などにもピッタリなお店ですが、今回はコスパ◎なランチ限定のメニューがお目当て!

早速お店へ向かいます♪

店内の様子

平日の12時前に向かうと、並ぶこともなくスムーズに店内へ入ることができました。

店内はテーブル席はもちろんありますが、カウンターのお席もL字型で10席以上はある余裕のあるつくりだったのがお気に入り!1人で訪れても居心地が良かったです。

メニュー

さて、お目当てのランチですが、メニューは大きくこちらの3種類!

・鴨すき御膳

・炭火鴨丼定食

・炭火レアもも肉の親子丼

ちょっとリッチに「鴨すき御膳」も良いなと惹かれつつ、やはりランチタイムのみの提供である「鴨丼」「親子丼」が気になる…!ということで、今回注文したのはこちら!

注文したメニュー

炭火鴨丼定食 1480円

炭火鴨丼定食です〜!!!

卵料理好きなので親子丼と迷いに迷い、しかし今日はお肉をガツンと味わいたい…!という気分だったので鴨丼を選びました。

しかし、まさか鴨肉がランチタイムといえど1500円以下で、しかもスープやサラダも付いた定食でいただけるコスパの良さがありがた〜い!!

ご覧ください!このツヤッツヤの鴨肉!!

厚みのあるお肉が綺麗に盛られていて、トレーが目の前に置かれた瞬間から食欲も気持ちも高まります…!

ひと口いただけば、お肉が柔らか〜!

特に臭みも感じず、程よい脂が上品で、待ち望んでいた肉感もしっかり味わうことができました。

食べる前は和なお味を勝手に想像していたのですが、なんと特製赤ワインベースの割下を掛けていただきます!結構赤ワインが効いていますが、それが炭火の鴨肉と合いお洒落なお味に!お昼からこれは贅沢です♪

ごはんの量は最初少なめかな?と思いましたが、お肉の食べごたえがあるからか、食べ終わる頃にはお腹もいっぱいになり大満足でした。

ちなみに、ランチタイムのドリンクもお手頃で、グラスビールやレモンサワーが300円でいただけるのも嬉しかったです♪


いかがでしたか?

今回は博多駅近で、贅沢な鴨肉をコスパ◎なランチをいただけるお店『なかもぐろ』について紹介しました。

普段はなかなか食べる機会の少ない鴨肉を、1500円以下でいただけて大満足!

気になった方はぜひ訪れてみてくださいね♪

アパレルで働く博多のアラサー。好きなものは推しと生クリームとTHAILAND。

Instagramをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
福岡グルメ
Instagramをフォローする
FOR