《九州旅行博覧会》で今から楽しむ旅準備

イベント

こんにちは。コロナ禍でタイに行きたい欲が日々止まらないochiです!

福岡の緊急事態宣言は終われど、タイに遊びに行ける日まではまだまだ遠そうですね…。

かと言って、『明日行けるよ〜!」といつ言われても大丈夫なように、日々タイへ降りたつシミュレーションは欠かしません!!!少しでも知識と情報が欲しいと思っていたところに「九州旅行博覧会 トラベラーズフェス2021」の開催を知り、福岡国際会議場に行ってきました。

《九州旅行博覧会 トラベラーズフェス2021》とは?

私は今回初めてこのイベントを知りましたが、多くの旅行好きが集まるこのイベントは2019年より「トラベラーズフェス 旅博 in 福岡」として開催されています。

今年は《九州旅行博覧会》と、名前もスケールも拡大!

気になるその内容ですが、今回出店しているのは国内外合わせて36ブース。ブース内では国や旅行会社等のパンフレットを取り扱っていて、コロナ禍で情報を得にくい今の最新情報を教えてもらうことができます。

他にはお土産売り場やトークショーを聞けるステージも設置されていて、大人から子供まで楽しむとができるイベントです。

さて、私の1番の目的、

《タイ国政府観光庁》&《タイライオンエアー》ブース!!!

会場へ入れば目の前がTHAILAND!

《タイ国政府観光庁》と《タイライオンエアー》とありましたが、一つの机で合同ブースのようになっていました。机の上にはタイのイメージのように色とりどりの観光パンフレットがいっぱい!スタッフさんのお言葉に甘えて全〜〜〜部いただいてきました。

これぞ眼福…!!!

タイ好きですがコロナのせいでまだ未渡航の私にとって、どの冊子も勉強になるものばかり。

写真手前の《ハッピーちゃんとわたしの大好きなタイ》は、タイの文化や訪れる際の最低限かつ大事な知識がわかりやすく書かれていて、特に勉強になりました(例えば朝と夜スピーカーから国歌が流れたら立ち止まる、等)。ちなみにハッピーちゃんはタイ国政府観光庁のキャラクターです!!!

あとアイドル好きとしてはアイドルや俳優さん達をトラベラーとして起用して冊子を作られているのもとてもテンションが上がりました。タイ旅行解禁の際には聖地巡礼ツアーしますね!

これまではパンフレットといえば、旅行会社でもらってホテルが載っていて…というイメージでしたが、このような観光パンフレットであれば、実際に行く時もまだ行けない時も、ますます旅行先に興味が湧くと思いました。

タイ以外のブースでもパンフレットは沢山頂きましたが、インスタ映えカフェの冊子であったり、これは書籍として販売してもいいのでは?と思うほどどこも趣向を凝らしていて、各観光ブースの熱量を感じました。

その他には環境省ブースでクイズラリーをしてみたり、国立公園やワーケーション(ワークとバケーションの造語)という、コロナ禍だからこその旅の概念や新しい働き方について学ぶこともできました。

ステージで行われたトラベル系インフルエンサーの方のトークショーも。本やSNSだけでは分からないイベントならではの裏話を知ることができました。

更に外ではキャンピングカー見学!

最初はタイ関連パンフレットを貰うだけのはずが、気付けばほぼ半日の時間を思いっきり楽しみ尽くしていました。

今は毎日、もらった冊子やおみやげを家で並べ、旅行に行ける日を心待ちにしています。来年の開催も楽しみ!

アパレルで働く博多のアラサー。好きなものは推しと生クリームとTHAILAND。

Instagramをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
Instagramをフォローする
FOR

コメント