太宰府で本格スパイスカレー『MIDLE.』

福岡グルメ

こんにちは!福岡のアパレル会社で働くochiです!

お洒落で映えなカフェがどんどん増えている太宰府エリア。

今日は太宰府で見つけた、お洒落だけれど他のカフェとはちょっと違う!スパイス好きにはぜひ行ってほしいカフェ「MIDLE.」について紹介します!

『MIDLE.』とは?

住所太宰府市宰府3-2-10
営業時間11:00〜18:00 (コロナ感染防止による時間短縮あり)
定休日木・金曜日+不定休

カフェ「MIDLE.」は、太宰府駅から徒歩で2分ほどと駅からすぐの場所にあります。小鳥居小路の少し奥まった場所にある隠れ家のようなカフェです。

太宰府駅に着き、最初に小路を行き来した時はここにお店があるなんて気付かなかったのですが、再度別のお店へ行こうと通った時にお店前のメニュー表に気づき辿り着くことができました!

ちなみに、定休日である木・金曜日は、最近“間借りピザ”のお店である「PIZZA BOSE」がオープンしているそうで、こちらも気になる…!

店内の様子

では早速店内を紹介していきます!

外観からも分かるように、古い建物をリノベーションをしたお店です。

カフェスペースもどこか懐かしい雰囲気にホッと落ち着きます。

14時くらいに訪れたのですが大きな窓から差す日差しが温かくて、とにかく居心地の良い店内でした。

梅の花が咲く中庭が見えるカウンターが特にオススメ!

メニュー

メニューはランチデザートドリンクと大きく3つに分かれていました。

ランチは11時から15時までで、「ミールス」「ベジミールス」「グリーンカレー」の3種類のカレーがありました。どれも10食や15食と数が限定されているのでランチ目的の時は早めの時間に行くのがオススメです。

どの時間帯でもいただけるデザートは全部で4種類あり、特になかなか出逢えたことのない「スパイスチャイケーキ」がとてもとても気になりました。

注文したメニュー

今回はお店の前にあったメニューを見るなり、私もmocchiさんもカレーに一目惚れしたのでカレーをいただきました!

ミールス

こちらはmocchiさんが注文した「ミールス」

「ミールス」とは、後に調べたところ野菜を中心に色々具材の入った小皿料理をご飯の上でを混ぜながら食べる南インドの料理とのこと。

2人とも「ミールス」の意味を知らず、定食のようにそれぞれ食べてしまったのですが、様々なカレーが楽しめて美味しかったそうです!

「MIDLE.」では日替わりカレーに、青菜、カリフラワー、紫キャベツ、豆もやしなどの野菜に、お肉に豆類などバランスも◎!お味も凄くさっぱりと軽く、女性にもオススメです♪

グリーンカレー

テーブルに置かれる前からココナッツの香りが素晴らしくて早速気分は海外です!

香りもスパイスが鼻にグッとくるわけではなく、ふんわり甘い!! 

こんなにも甘いココナッツの香りだと、カレーのお味も甘めかな?と思いきや、グリーンカレーらしくなかなかの辛口でした。

ただ、ココナッツがとてもまろやかにしていて、ルーもサラサラと口当たりも軽いのでスプーンを持つ手が止まりません!

途中でライムしぼって味変できるのも初めて!更に食欲が進みました!


いかがでしたか?

太宰府で食べる本格スパイスカレーのお店「MIDLE.」について紹介しました。

居心地抜群の店内で味わえる本格派カレーに、天満宮目当てではなくカレー目当てで太宰府まで行きたくなってしまうほど、大好きなお店の1つになりました。

皆さんも美味しいカレーが食べたい時は、ぜひ太宰府へ行ってみませんか?

アパレルで働く博多のアラサー。好きなものは推しと生クリームとTHAILAND。2023年の目標はタイに行くこと!

Instagramをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
福岡グルメ
Instagramをフォローする
FOR