突然の雨でも安心!梅雨の季節にもお得に大活躍な『アイカサ』

その他

こんにちは!福岡のアパレル会社で働くochiです!

以前、このブログで「ちょいよか」という西鉄のサブスクサービスについて紹介しました。

様々なお得なサービスのある「ちょいよか」。今回はこの中から…、

「アイカサ」について紹介します!

「アイカサ」とは?

アイカサとは、簡単に言うと「レンタル傘」です。

突然雨が降ったとき、傘を忘れた時などに慌てて傘を買って、お家に傘がいっぱい!ということありませんか?

アイカサはレンタル傘なのでお財布にも優しいですし、いらない傘が増えず環境にもエコなのです!

アイカサの使いかたは?

では、早速アイカサの使い方について紹介しましょう!

傘を使うとき

まずは「アイカサ」のアプリをダウンロードし、起動。

すると地図が出てくるので、自分がいるエリアをチェック!

ちなみに天神付近にはこんなにアイカサのスポットがありました!

地図のアイカサのマークをタップすると、詳しい場所や傘の残本数が分かります!

アイカサのあるスポットまで来たら…、画面上の《借りる》をタップ。

レンタルするエリアを選ぶと…

このようにカメラモードになるので、借りたい傘を1本取り、傘に付いているQRコードを読みとります。

傘のQRはココ!(下記写真)

読み込むとすぐにスマホ画面に3つの数字が表示されるので、その数字を傘の持ち手にあるダイヤルで合わせればOK!

傘を返すとき

傘を返す時も簡単!

「アイカサ」アプリを開き、《返す》をタップ。

借りる時と同じようにエリアを選択したら、

傘を返す場所にあるボード「返却はこちら」と書かれているQRを読み込みます。

画面の指示に沿って返却する傘を選択すれば、レンタル終了です!

ちなみに、傘を借りるスポットにはこの使い方の紙も置いてあるので大丈夫ですよ!

アイカサの良かった点

傘が大きいので濡れない

実際にアイカサを使って良かった点は、傘が普段買うような傘に比べて大きいので身体はもちろんカバンなども濡れにくい!

やはり「濡れない」が、1番のメリットだと思います!

借りた傘スポットとは別のスポットに返却できる!

アイカサは借りたスポットとは同じ場所に返さなくても大丈夫なんです!

元の場所に戻ってくる予定がない時の方が多いと思うので有り難い…!

傘は必要だけどあまり持ち歩きたくない!という時にもとても便利です♪

レンタルしやすい料金

出先で傘を買うのに躊躇うタイプの私ですが(増えるのも嫌だしお金ももったいない…!)、アイカサは傘も増えないし借りても良いか!という料金設定なんです!

基本料金プラン…70円/24時間(24時間以降は24時間毎に70円。最大420円)

使い放題プラン…280円/1カ月(使わない場合も料金がかかります。)

1日70円ならば借りよう!と思うことも多かったです。

また、西鉄のサブスク「ちょいよか」を利用している場合は、なんと!ちょいよかの基本料金のみで使い放題です!

アイカサの気になった点

初回登録に時間がかかる

アプリをダウンロードし、決済のカード番号を入力して…などを、外で行うのは時間もかかるし周囲も気になる…!(とくに「ちょいよか」から登録となると、お得ですが更に時間を要します…。)

使うかも!という時は前以て登録をしておきましょう♪ちなみに2回目からはとてもスムーズにレンタルできました!

傘が重い&広告アリ

傘…大きいからこそだと思いますが、なかなかの重さです!持ち手もダイヤル付きで太めなので、荷物がいっぱい!という時には少し厳しいかも…と感じました。

また、全部の傘で確認はできていませんが、傘には以前ブログにも書いた「CHILL OUT 」の広告が!

私は運命を感じましたが(笑)、あまりオシャレな傘はなかった印象です。

番号を覚える

使用する時にダイヤルを合わせる、と説明しましたが、このダイヤルで傘のロックがかかるため、傘を開くたびに覚えておかなければなりません。

最初覚えておくのを忘れ、雨が降りかかる店前でとても戸惑いました…。(番号が出た時にスクショがおススメです!)


いかがでしたか?

福岡でお得に使えるレンタル傘「アイカサ」について紹介しました!

少し気になるなと思った点もお伝えしましたが、結果的には“便利でありがたいサービス”だと、実際に利用して感じました。

梅雨が本格的に始まる前にぜひ1度利用してみてはいかがでしょうか?

アパレルで働く博多のアラサー。好きなものは推しと生クリームとTHAILAND。

Instagramをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
Instagramをフォローする
FOR