【西新】“デカ映え”な台湾唐揚げ!「大鶏排(ダージーパイ)」

福岡グルメ

こんにちは。福岡のアパレル会社で働くochiです。

今回は西新にオープンして以来ずっと気になっていた、台湾グルメワンハンドで満喫できる&思わず写真を撮りたくなるこちら!

台湾餃子 楊喜「大鶏排(ダージーパイ)」を食べに行ってきました!

『台湾餃子 楊喜』とは?

住所福岡市早良区西新5丁目8-29
営業時間17:00〜23:30
定休日水曜日

『台湾餃子 楊喜』とは2021年にオープンした、台湾の料理人さんによる、“美味しく”“映え”な本場台湾料理をお手頃&気軽に楽しめる「台湾居酒屋」です!

地下鉄西新駅からは徒歩で5分ほど(藤崎駅からも歩けますが、西新からのほうが近め!)。中西商店街沿いにあります。

こちらの「ザ・台湾!」な外観が目印。夜暗くなってからの営業ですが、初めてでもひと目で分かりました!

テイクアウトメニュー

さて、『台湾餃子 楊喜』というと、美味しく映えな台湾メニューや、店内の色鮮やかな台湾提灯ネオンサインなどが有名で、既にご存知の方も多いのではないでしょうか?

オープンして以来、各SNSやメディアに取り上げられ、その人気はインスタ女子に留まらず老若男女問わず大人気!ですが…、

今回の私のお目当ては、お店の外!テイクアウトでのみ食べることのできる、限定メニューなんです!!

というわけで、早速テイクアウトを注文!

テイクアウトはお店外の窓から注文するシステムです。

テイクアウトのメニューは思っていたよりも豊富で、店内でも人気の「焼売」や「餃子」も心惹かれましたが…、今日の私は「大鶏排(ダージーパイ)」一択!!

注文とお会計を済ませると、出来上がりまで7分程掛かるということで、番号札をもらい外で待ちます…!

この日は見事な寒波到来日だったため寒い…、でも美味しいお肉のために!と腹を括りましたが…、

なんとサービスで「わかめスープ」をいただきました!うれしい〜!!!

とても美味しく、心も物理的にもポカポカに温まりました。

そしてちょうど飲み終わった頃に、ついにこちらが登場…!!(ちなみに、7分も掛からず5分弱ほどで受け取れました。)

『台湾餃子 楊喜』の“大鶏排(ダージーパイ)”

「大鶏排(ダージーパイ)」です!!!

写真だと上手く伝わらないのがもどかしいですが、とっってもビッグサイズです!!!(プラス揚げたてなのでかなり熱々!!!)

お肉の厚さは薄めですが、とにかく面積が「こんなに大きなお肉あるの?」と驚くほど。ほぼお顔サイズ…?な大きさでした。

お値段は?

そんな「大鶏排(ダージーパイ)」のお値段は、630円!

実際に手にする前は少しお高めかな?と思っていましたが、なかなか出逢えない大きさなのでお手頃かと思います。男性は満足!女性ならシェアしてもちょうど良いサイズ感です。

お味は?

そしていざ実食!

「大鶏排(ダージーパイ)」とっても柔らか〜くて美味しい〜!!!!!

衣は薄く、ひと口食べるごとにザックザクな食感。きちんと鶏肉のジューシーさを味わえます。

お味は結構しっかりめで、塩味とスパイスのバランスが◎!(ビールや炭酸に合うこと間違い無し!)

このブログを書いているだけで既にまた食べたい!!と欲(と涎)を抑えきれないほど、癖になるお味でした…!


いかがでしたか?

今回は西新にある台湾餃子 楊喜「大鶏排(ダージーパイ)」について紹介しました。

【台湾料理】というと、以前糸島の『MOON MOON MOON CAFE』も紹介しましたが、私的に夜市や台湾のローカル感を味わいたい時は『台湾餃子 楊喜』がオススメです。(雰囲気が全然違うので、台湾好きさんはぜひどちらも訪れてみていただきたい…!)

次訪れる時はしっかり店内で、ご飯&フォトジェニックな内装も味わいに行きます!

アパレルで働く博多のアラサー。好きなものは推しと生クリームとTHAILAND。2022年の目標はタイに行くこと!

Instagramをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
福岡グルメ
Instagramをフォローする
FOR
タイトルとURLをコピーしました